FC2ブログ
日本にいる家族、友人、お世話になっている皆々様へ~台北語学留学の近況報告をメインに日々綴ってまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by CHYUN2
 
[スポンサー広告
おくりびとを見てきました
今日はホタルちゃんと「おくりびと」を見に行ってきました。

アカデミー賞外国語賞を獲ったこともあり、
台湾でもこの映画、今人気です。
周りの人から何度となく、この映画の話題を聞く今日この頃。

2人で500元(一人1000円弱)、ポップコーンとソフトドリンク付きです。
ホタルちゃんは、親知らずを抜いてきて後にこの映画鑑賞。
口が開かず、痛い痛いと・・・
でも、しばらくするとポップコーンを食べていたので、
大丈夫なのかと、安心したのですが。

全編にわたり重い雰囲気なのかと思ったら、笑いもありなんですね。
会場には、笑いとすすり泣きが交互に響いていました。
(ちなみに字幕は、韓国語&中国語の両方。)
モッくんの繊細で美しい納棺師役も良いのですが、
やはり山努・余貴美子・吉行和子・笹野高史さんたちが光ってました。
旦那さんを亡くした後、一人で銭湯を切り盛りするお母さん(吉行和子)と
毎日その銭湯に通う男の(笹野高史)交流がよい。
この二人の結末には、泣けて泣けてしかたがない・・・
ホタルちゃんは眼鏡の下にティッシュをあてて、それはそれは大変な様子でした。

いつか送らなくてはならない日を重ねてしまって、やや辛かったのですが・・・
劇中で、ある家族がひな祭りの頃に鮮やかな着物を着て、
おじいちゃんを送っている場面があって。みな笑顔。
あんな風に「さようなら、また会おう」と言って送れたら幸せだなと思いました。
まだまだ、先のことであって欲しいですが・・・

そうそう、ワンダーのみなさん。
ご存知かと思いますが、冒頭でKさんご出演!!
台湾の劇場でお目にかかれるとは~、びっくりでした^^

泣き所の沸点が低い=(我們的)哭點是很低



スポンサーサイト
Posted by CHYUN2
comment:0   trackback:0
[台湾 娯楽]  thema:今日の出来事。 - genre:日記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://bymymelody0819.blog64.fc2.com/tb.php/74-ce70e7fe
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。